大手メディアが伝えない情報の意味を読み解く
情報屋台
政治
暮らし

こういう議員は落選させたい

2019.07.07 Sun

「落下傘候補」とは、その選挙区に地縁や血縁がないのに出馬する候補者のことを言う。2013年の参議院選挙で山形選挙区から自民党公認で立候補して初当選し、今回の選挙で再選をめざす大沼瑞穂(みずほ)議員は、その意味では「落下傘候補」とは言えない。

父親の大沼保昭氏は山形市の生まれだ。造り酒屋の次男として生まれ、東京大学法学部を卒業、東大教授として国際法を講じた。戦争責任を厳しく問う一方で、憲法9条の改正を容認する現実的なリベラリストだった。惜しまれつつ、昨年10月に死去した。

祖父の大沼勘四郎氏は造り酒屋の9代目で、山形県酒造組合連合会の会長を務めた。曾祖父の大沼保吉氏はその先代の酒造経営者で、戦前に山形県議や山形市長を務めた。大沼瑞穂氏は東京で生まれ育ったが、そのルーツは山形にある。あえて言えば、「半落下傘候補」ということになろうか。

「落下傘候補」であれ、「半落下傘候補」であれ、その人物が政治家としてきちんとした仕事をしているのであれば、問題はない。私は「政治とは一定の距離を置く」「特定の政党の応援はしない」のを信条としてきた。これまで特定の政治家のことを選挙がらみで書いたことはない。

だが、今回だけは書くことにした。大沼瑞穂氏が自らの公式サイトに「ウソ」を記しているからである。公式サイトのプロフィールの1行目に「昭和54年生まれ。山形市七日町在住」とある。後段は真っ赤なウソである。

本人は「住民票は山形市に移した。マンションもある」と反論するのかもしれない。が、私が問いたいのは「住民票がどこにあるか」ではない。2013年に参議院議員に当選して以来、夫と子どもはずっと東京にいる、本人もほとんどの時間を東京で過ごしている、という事実である。

山形市の中心部に購入、もしくは借りているマンションで過ごすのは、山形に来た時だけだ。ホテル代わり、というのが実態であり、「山形市在住」とは言えない。こういうウソを平然と公式サイトのプロフィールに記す感覚が許しがたい。

当選を重ねて国政で重要なポストに就き、地元に帰ってくる余裕がないという政治家は珍しくない。が、1期目から「自民党の重鎮」のような暮らしをして、恥じるところはないのか。地元の有権者をなんだと思っているのか。

選挙区の支持者の集まりで、彼女は「山形に引っ越してきて、こちらで暮らしては」と水を向けられた際、やんわりと断り、次のように言ったという。「山形で子育てをするのはちょっと・・・」。もっとはっきり「山形は子育てをする環境にはない」と述べた、との証言もある。信頼できる自民党の政治家や党員から聞いた話なので、間違いない。

大沼瑞穂氏は慶応大学の大学院(修士課程)を修了した後、NHKの記者になり、外務省の専門調査員(香港駐在)、東京財団の研究員、内閣府の上席政策調査員を経て、政界に転じた。経歴も経験もなかなかのものだ。

しかし、政治家としての資質を判断する場合には、その政策や活動の実績にも増して、常日頃の言動や振る舞いを見なければならない。人間としての資質がよく現れるからだ。公式サイトに平然とウソを書き、選挙区の支持者を前に、その地に生きる人たちの心を踏みにじるような言葉を口にする。そのような人物は政治家としてふさわしくない。

今回、参議院選挙の山形選挙区には野党統一候補の芳賀(はが)道也氏が無所属で立候補している。私は芳賀氏のことを知らないので、論評する立場にはない。その政策にも共感は覚えない。が、少なくとも大沼瑞穂氏のような破廉恥さは感じない。

平気でウソをつく人間は、政治家としてふさわしくない。落選させて、有権者はよく見ていること、政治の世界はそんなに甘いものではないことを思い知らせるべきである。

 

 

≪写真説明とSource≫
大沼瑞穂参議院議員(参議院自民党の公式サイトから)
https://sangiin-jimin.jp/523/県政報告(大沼みずほ)/

 


この記事のコメント

  1. 地元大好き より:

    お母さん目線で液体ミルクはいいことですが、それは東京での話で比例から立候補してください。山形県民は地場での事の公約を求めてます。落下傘候補はこれだからね!

  2. 匿名 より:

    だよね❗お前は、山形県にいらないけど!

  3. 大沼瑞穂落選 より:

    そうだ!大沼瑞穂は、山形県にいらない‼東京都から出たら!

  4. 考え人 より:

     ウソは許されない。
     特に国策を考える国会議員にこれを許すと、国の行く末が大混乱と取り返しのつかない大犠牲につながる。
     戦争、公害、財政、教育など日本歴史を見れば一目瞭然。
     絶対に票を入れては ”ダメ!!” だ。

  5. 匿名男性👨。60代 より:

    山形から大沼を当選させても何のメリットもありません。良識ある山形県民は、芳賀さんに投票するでしょう。早く東京に戻って子育てに専念してください。

  6. 黒田明美 より:

    選挙の最中にこのような名前を出して記事を書くのはどうかな、選挙妨害になるんじゃない

  7. 長岡 昇 より:

    「選挙妨害ではないか」とのご指摘ですが、事実を基にして公益目的で論評する限り、報道の自由の範囲内と考えます。アメリカのメディアはしばしば、大統領選挙などで支持不支持を明確にした論評を掲載します。

  8. 考え人 より:

     選挙妨害とは「真実を偽って、偽情報で票を集める」こと。
     要は有権者を騙すこと。
     

  9. 長岡 昇 より:

    大沼瑞穂議員が東京に居を構えて子育てをしていることは、三原じゅん子参議院議員(自民党女性局長)との次の対談をみれば、明らかです。
    https://logmi.jp/business/articles/92467

  10. 田舎人 より:

    テレビで見たのですが、大沼さんは10年間、祖母の介護をしていたと言っていました。大学院を卒業したあと就職していらっしゃいますので、不可能ではないかと思うのですが、介護を手伝ったとは言っていませんでしたので、自分が主体になって行ったように受け取れました。
    もしこれもウソなら、絶対に当選してほしくないです。ウソつき議員は山形にいりません。山形県民をバカにしないでください。

  11. 住民 より:

    山形県民を 見下してますよ!

  12. 匿名 より:

    そもそも亀のくせに大沼と名乗れば親近感が湧くだろうというところが気に入らない。
    自民党支持者もいい加減目を覚ませ!

  13. 選挙に行こう より:

    山形に根差した人を山形の代表として国会に送るべきだと思います。
    日々の生活を東京で過ごし、山形のことをどれだけ理解できるのでしょうか?
    選挙目当てに何でもありの姿勢は違和感を感じます。

  14. ザキ より:

    この人に投票する山形県民がいるのが不思議です。

  15. 匿名 より:

    山形に住んでないのなら山形を良くする事なんか出来ないよね

  16. 匿名さん より:

    落選おめでとうございます。
    芳賀さんは昔から観てるから、親近感もあり投票しました。

  17. 中山町 より:

    選挙区は大沼さん、比例も自民党に入れたが、負けるだろうなと感じてた。この10年、国難の時代に国政選挙で粉ミルクの話なんか聞きたく無かった。自民党支持者の票プラス候補者の支持票が無ければ国政選挙では負けるでしょう。国家運営の負託を重く受け止めてくれる人じゃなければ駄目だ!

  18. 地元民 より:

    大沼さんは2013年の時のインタビューをみて、山形のこと全然大切に思ってないんだなあというのがわかってたけど、結局6年間変わらず、むしろどんどんボロがでたね。残念。なんのために山形を選んだのか?こんな愚かな人を土地の代表にはしたくない。
    落選してよかった。もう山形にこないでください。

  19. 匿名 より:

    大沼さんが落選と聞き心底ホッとしました。
    山形を舐めきっているこの方には絶対に当選してほしくなかったので。山形県民を甘く見ないで頂きたいですね。
    今後は東京で子育てに専念して下さい。

  20. 天丼大盛り より:

    地元県民です。こちらのサイトは本日知りました。今回の選挙では山形県民の良識があるとわかり嬉しかった。山形県民は、感じていたんだろうね。私だけじゃなかった(笑)。一市町村長を除いて、全部の市町村長が大沼を応援してたからね。あれも驚きだったよ。

  21. 匿名 より:

    選挙の時だけ山形に来るような奴ではね!
    新人議員で野党では何も発言権は無いかもしれません!ですが山形が拠点です!山形が大好きです!と偽りなく言える人が当選して本当に良かったです!

  22. 山形市在住 より:

    選挙区芳賀さん、比例は立憲に入れました。ミルクの問題より、山形県の子供の貧困率が全国平均より2ポイント高いことを分析して、解決していくべき。芳賀さんのほうが山形県の現実を捉えた政策を訴えていた。

  23. by猫助 より:

    「白いデニムで田植えしてる姿はあり得ない」って言ったら、「白でなくベージュです。寒河江の市長もベージュのチノパンでした」と返す人は、落選当たり前だよね。

  24. 匿名 より:

    落ちるべくして落ちたって感じだったのですね。

  25. 車虎五郎 より:

    大沼みずほ落ちて当然です。地元住民でない人が政治できるはずがない。政治家に未練あれば東京から出て下さい。

  26. 山形大好き人間 より:

    山形県民は良識をもってます。軽い言葉で騙されるほど甘くはないのです。もう少し東京で人間を磨いたらどうでしょう。蓄財に励んで十分でしょう。支持した市町村長さん、今度はあなたがたの動向を有権者は厳しくみてますから。

  27. 田舎人 より:

    自民党の参議院議員がいなくなったことで、予算配分などを心配する首長さんがテレビに映っていました。
    いつも思うのですが、税金を払っているのは国民皆さんで、自民党の支持者だけが払っているわけではないのです。政府及び国会では、自民党の議員及び支持者の多い都道府県に予算を多く付けているのでしょうか?

  28. 元山形県人 より:

    支持者の多い都道府県に予算が多く付くのは必然です。
    陳情も通りやすくなるでしょう。
    山形の発展が6年遅れるのは間違いない。
    山形県民は個人ではなく党に投票して勝ち馬に乗ってほしかった。

  29. 田舎人 より:

    山形は保守王国で、自民党の議員さんが多くいたと思うのですが、他の県より発展してましたか?
    それに、衆議院は今も自民党の議員さんですけど、その3人には力はないということでしょうか?

  30. 匿名 より:

    何回も失礼します。
    でも、それっておかしいですよね。自民党の議員がいないと必要な予算もらえないなんて。どこを向いて政治をしているんだ、と思ってしまいます。だから、なんとかさんなね、と芳賀さんが立候補されたのだと思います。
    自民党議員の皆さんは、おかしいと思っても何も言えないのは、そういうことがあるからですか?

  31. 匿名 より:

    落ちて当然ですね!もう山形には来ないでください。利用しただけでしょう。議員になるために。

  32. 山形市民 より:

    今になってこの記事を読みました。私も山形市在住というのには違和感を感じておりました。市長はじめ市職員を動員しての賑やかな出陣から一転、お通夜状態の敗戦報告は希望通りの結果でした。
    山形県政、山形市政どちらもキナ臭いところがありますので、芳賀さんには地方の首長となって欲しい気もありました。

匿名さん にコメントする コメントをキャンセル

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

政治 | 暮らしの関連記事

Top